街のイスキア 書初め大会

謹賀新年

本年も街のイスキア訪問ナースステーションをなにとぞよろしくお願いいたします。

今年は、スタッフで今年の抱負について、書初めをして発表してもらいました。

「え?書き初めするんですか?」と言っていたスタッフも、1時間近くも粘って書き続け、みんな久しぶりの習字を楽しんでいたようです。気持ち新たに今年一年を気持ちよくスタートしていきます。

石川チーム

石川所長『自分の身体と心の調和(ハーモニー)を大切にしていきます。また、関わりうる人とのハーモニーを美しく奏でていきたいと思います』

大越作業療法士『いつでもどんな時でも楽しい心でいる、ある』

伊藤看護師『どこへいこうとWherever you go.どのような天気であろうとNo matter what the weather.

常に心に太陽を持ち歩こうAlways bring your own sunshine.』

お見チーム

小見看護師『いのちの輝き響き合い』

佐伯看護師『あせらず目の前のことを一つ一つ丁寧にしていきたいと思います』

近藤

近藤看護師『ひふみん(加藤一二三さん)の“喜んで生きる“を今年の目標に、明るく笑顔で過ごしたいです』

小坂看護師『人に触れる時は、こんな心の内と手でありたいなと思います』

早川チーム

早川事務『心身共に健康でいられますように』

藤井事務『新しいことをスポンジのように吸収したいです!そして新しい自分を発見できたら最高です!』

入村事務『しっかり自分をもって自分を失わないようにと思っています』

 

それぞれが、胸のうちにある2018年のテーマを字に書き出してもらいました。

思い描いた一年となりますように。